ONIGIRI Funding Project31号
募集終了

ONIGIRI Funding Project31号

応募率
745%
想定利回り(年利)
5%

募集金額
¥2,000,000

応募金総額
¥14,900,000

募集開始予定日
2024年4月11日

募集終了予定日
2024年4月15日

予定運用期間
244日間

 

本ファンド概要

ONIGIRI Fundingは不動産特定共同事業法に基づき、不動産を小口化し投資家の皆様と事業者で共同出資を行う、不動産クラウドファンディングサービスです。1口1万円から投資が可能となっております。今回のファンド「ONIGIRI Funding Project31号」(以下、本ファンド)は、最寄り駅はJR相模線「門沢橋」駅徒歩3分と駅近の賃貸中区分マンションが対象となります。開発が活発な海老名駅へも直通9分と多方面にアクセスの良いエリアとなっております。本ファンドは匿名組合契約を締結し、優先出資割合79%、劣後出資割合21%での運用致します。また、本ファンドは、抽選方式を採用させて頂きます。

 

 

本ファンドの予定運用スケジュール

募集開始日:2024年4月11日(木) 18:30 ~ 2024年4月15日(月) 18:00
抽選結果通知日:2024年4月15(月)
振込期日:2024年4月19日(金) 15:00
キャンセル待ち抽選結果確定:2024年4月19日(金)
キャンセル待ち振込期日:2024年4月22日(月) 15:00
予定運用期間:2024年4月23日~2024年12月22日(244日)
分配予定日・元本払戻予定日:2024年12月25日
※お申込は抽選方式とさせて頂きます。募集金額以上の応募があった場合はキャンセル待ちとして受付させて頂きます。
※抽選結果につきましてスケジュール記載日にメールにてご連絡させて頂きます。(当選者の方・キャンセル待ちの方)
※キャンセル待ち対象の投資家様の抽選結果フラグは変わらず募集中になっております。キャンセル待ち当選の方には上記日程にメールでお知らせ致します。
※落選の方にはキャンセル待ち振込期日前後に改めてメールにてお知らせいたします。

 

 

本ファンド運用スキーム

匿名組合契約を投資家の皆様と締結させて頂きます。 優先出資と劣後出資による出資金をもとに対象不動産の取得・運営を行います。配当金は売却益及び賃料収入です。 また投資家様の安全性を最大限に確保する為、「優先劣後方式」を採用しております。本ファンドの割合は優先出資者79%劣後出資者21%とさせて頂きます。
 
 
マーケット情報

▽所在地:海老名市門沢橋4丁目

本ファンドがある海老名市は高速道路のサービスエリア海老名サービスエリアがあることで知られ、神奈川県のほぼ中心に位置しております。本ファンドのある門沢橋周辺は大きな商業施設等は少なく、物件周辺にはコンビニエンスストアなどがある程度で田園風景が広がるのどかな住宅地となっております。大型ショッピングセンター<ビナウォーク><ららぽーと海老名>のある「海老名」駅まで直通2駅で9分となっているほか、土地区画整理事業を予定している区域である「厚木」駅へも6分となっており、周辺一帯の賑わいが予想されております。
中新田丸田地区土地区画整理事業は
コチラから

 

 

▽周辺施設情報

横浜伊勢原線は厚木方面へ続いており、大型トラックなど交通量も多くなっております。本ファンド周辺は住宅街が広がりますが3分ほど歩いた先には温泉施設などもございます。

 

開発著しい「海老名」駅は商業施設が充実しております。日常の買い物はもちろん、会社帰りにも立ち寄れる施設が充実しております。本ファンド最寄り駅の「門沢橋」駅までも直通9分となっております。

 

▽交通アクセス:JR相模線「門沢橋」駅徒歩3分

「門沢橋」駅から神奈川県のビックターミナル駅「横浜」駅まで45分、東京のビックターミナル「新宿」駅までは61分、観光地としても人気の「茅ヶ崎」駅までも19分と多方面へアクセスが良好です。

 

 

▽海老名市の住みやすさ

海老名市は人口増加が右肩上がりのエリアとなっております。背景には所得制限なしの0歳~高校3年生までの医療費が無料など子育てに手厚い支援などがございます。その他国民健康保険料の免除(※一定期間の対象者)など子育てをこれから行っていきたい世代に前向きな市となっております。また交通アクセスの良さから単身世帯の物件も需要がございます。同様に地価も上昇傾向にございます。<出典:人口推移_横浜市政策局総務部統計情報課><出典:希望間取_LIFULL賃貸経営><出典:地価マップ>

 
 
間取り図
14.65㎡の1Rマンションです。現在、賃貸稼働中です。

 

 

▽売買成約事例と賃貸成約事例 <検索セグメント:本ファンドから1,000m範囲内>※本ファンド価格は総募集額

 

 

シミュレーション

▽毀損シミュレーション

1.運用終了時点の売買価格毀損50万円の場合、劣後出資者から負担を行う為、優先出資者様の元本の毀損はございません。
2. 運用終了時点の売買価格毀損70万円の場合、劣後出資者から負担したのち、足りない20万円部分は優先出資者様の負担となります。その場合優先出資者様の元本の毀損が発生致します。
※上記に関しまして全てシミュレーションとなります。
※リスクにつきましては十分にご確認下さい。
 
 
▽想定シミュレーション

【現況満室想定シミュレーション】

① 年間想定収入:34,000円×12ヶ月 408,000円(総出資額255万円に対しての表面利回り:16.0%)
② 年間支出:113,780円(内訳:火災保険料:3,780円 固定資産税:20,000円 管理費等:90,000円)
③ 年間ネット収入:(①-②)297,220円
④ 月間ネット収入:24,518円

 

【分配シミュレーション】
想定優先出資者分配金(予定運用利回り5.0%)127,500円/年
(優先出資額:2,000,000円)
想定運用期間配当金:(244日)85,232円

 

 

各種書類

重要事項調査報告書はコチラから

管理規約はコチラから

各種ハザードマップはコチラから