ONIGIRI Funding Project30号
募集終了

ONIGIRI Funding Project30号

応募率
396%
想定利回り(年利)
6%

募集金額
¥4,500,000

応募金総額
¥17,820,000

募集開始予定日
2024年4月11日

募集終了予定日
2024年4月15日

予定運用期間
244日間

 

本ファンド概要

ONIGIRI Fundingは不動産特定共同事業法に基づき、不動産を小口化し投資家の皆様と事業者で共同出資を行う、不動産クラウドファンディングサービスです。1口1万円から投資が可能となっております。今回のファンド「ONIGIRI Funding Project30号」(以下、本ファンド)は、最寄り駅を京急本線「神奈川」駅徒10分、JR・私鉄各線があるビックターミナル「横浜」駅へも徒歩13分と交通アクセス良好な位置に所在する、空室区分マンションが対象となっております。軽微なリフォーム工事を行い売却をしてまいります。リフォームスケジュールや室内状況は随時アップしてまいります。本ファンドは匿名組合契約を締結し、優先出資割合90%、劣後出資割合10%での運用致します。また、本ファンドは、抽選方式を採用させて頂きます。

 

 

本ファンドの予定運用スケジュール

募集開始日:2024年4月11日(木) 18:30 ~ 2024年4月15日(月) 18:00
抽選結果通知日:2024年4月15(月)
振込期日:2024年4月19日(金) 15:00
キャンセル待ち抽選結果確定:2024年4月19日(金)
キャンセル待ち振込期日:2024年4月22日(月) 15:00
予定運用期間:2024年4月23日~2024年12月22日(244日)
分配予定日・元本払戻予定日:2024年12月25日
※お申込は抽選方式とさせて頂きます。募集金額以上の応募があった場合はキャンセル待ちとして受付させて頂きます。
※抽選結果につきましてスケジュール記載日にメールにてご連絡させて頂きます。(当選者の方・キャンセル待ちの方)
※キャンセル待ち対象の投資家様の抽選結果フラグは変わらず募集中になっております。キャンセル待ち当選の方には上記日程にメールでお知らせ致します。
※落選の方にはキャンセル待ち振込期日前後に改めてメールにてお知らせいたします。

 

 

本ファンド運用スキーム

匿名組合契約を投資家の皆様と締結させて頂きます。 優先出資と劣後出資による出資金をもとに対象不動産の取得・運営を行います。配当金は売却益及び賃料収入です。 また投資家様の安全性を最大限に確保する為、「優先劣後方式」を採用しております。本ファンドの割合は優先出資者90%劣後出資者10%とさせて頂きます。
 
 
マーケット情報

▽所在地:神奈川県横浜市神奈川区栄町

本ファンドはポートサイド地区再開発地区計画外ではありますが隣接したエリアにあり、徒歩圏内でも横浜駅、みなとみらいエリアにアクセス可能となっております。ポートサイド地区とは、横浜市神奈川区の再開発地域の愛称となっており、横浜駅の東側にございます。横浜駅きた東口エリアから商業施設「ベイクォーターウォーク」を経由し行くことも可能となっております。国道1号線沿いは交通量も多いエリアではございますが1本中に入ると自然豊かな公園、住宅地、横浜中央卸売市場などが広がっております。ポートサイド地区再開発地区コチラから

 

 

▽周辺施設情報

物件周辺はポートサイドエリアに隣接しておりスーパーなども徒歩圏内にございます。首都高高架下を渡れば飲食店も点在しております。

 

ポートサイドエリアへ伸びているスカイウェイ。大型商業施設ベイクォーターと直結しており遠回りせず歩行が可能となっており買い物の利便性が高まります。

 

 

▽交通アクセス:京急本線「神奈川」駅徒歩10分、JR・私鉄各線「横浜」駅徒歩13分

「神奈川」駅からビックターミナル「横浜」駅は隣駅で1分(横浜駅までも徒歩でも可)「品川」駅までは25分と交通利便性のよいエリアでございます。

 

 

▽神奈川区の住みやすさ

人口減少の一途をたどる日本ではありますが、本ファンドのある神奈川区では2012年からの人口推移は上昇傾向にございます。賃貸検索から需要の高さが伺うことができ、本ファンドと希望間取りの需要はマッチしております。また相続税路線価、固定資産税路線価も上昇傾向にございます。<出典:人口推移_横浜市HP><出典:希望間取_LIFULL賃貸経営><出典:全国地価マップ>

 
 
間取り図
約13.52㎡の1Rマンションです。一部リフォーム工事を執り行う予定です。

 

 

▽売買成約事例と賃貸成約事例 <検索セグメント:本ファンドから850m範囲内>※本ファンド価格は総募集額

 

 

シミュレーション

▽毀損シミュレーション

1.運用終了時点の売買価格毀損50万円の場合、劣後出資者から負担を行う為、優先出資者様の元本の毀損はございません。
2. 運用終了時点の売買価格毀損70万円の場合、劣後出資者から負担したのち、足りない20万円部分は優先出資者様の負担となります。その場合優先出資者様の元本の毀損が発生致します。
※上記に関しまして全てシミュレーションとなります。
※リスクにつきましては十分にご確認下さい。
 
 
▽想定シミュレーション

【類似賃貸成約事例対象Aの賃料で賃貸借契約を結んだ場合】

① 年間想定収入:53,000円×12ヶ月 636,000円(総出資額500万円に対しての表面利回り:12.72%)
② 年間支出:199,651円(内訳:火災保険料:3,850円 固定資産税:18,081円 管理費等:177,720円)
③ 年間ネット収入:(①-②)436,349円
④ 月間ネット収入:36,362円

 

【賃貸成約事例対象Aの場合:想定分配シミュレーション】
運用期間ネット収入36,362円×6ヶ月=218,172円(6ヶ月の場合)
運用期間ネット収入36,362円×5ヶ月=181,810円(5ヶ月の場合)
運用期間ネット収入36,362円×4ヶ月=145,448円(4ヶ月の場合)

 

【分配シミュレーション】
想定優先出資者分配金(予定運用利回り6.0%)270,000円/年
(優先出資額:4,500,000円)
想定運用期間配当金:(244日)180,493円

 

 

各種書類

重要事項調査報告書はコチラから

管理規約はコチラから

各種ハザードマップはコチラから